長くキャリアを積みたい人は休日を取りやすい職場を選ぼう

ドライバー求人の中には、基本給や各種手当の金額が高いものや福利厚生が充実しているものが少なくありません。一方で、一週間の休日の日数が少なかったり、希望通りに休日を取ることが難しかったりする職場もあるため、慎重に職場選びをすることが重要となります。また、一箇所の運送会社で長くドライバーとしてのキャリアを積みたい人は、有給休暇をはじめとして様々な休暇を都合が良いタイミングで取得できるところを就職先に決めることがおすすめです。なお、必ずしもフルタイムで働くことを希望しない人は、給料が少し低くなりますが、契約社員やパート社員として勤務時間や出勤日などを比較的自由に選べる運送会社を探すのも良いでしょう。

長距離トラックのドライバーは休日が取りにくいことが多い

長距離トラックドライバーの仕事は、様々なドライバーの職種の中でも高収入を目指しやすいものの、業務の性質上休日が取りにくいといった問題点もあります。特に、全国区で長距離トラックの業務に就く人は、お盆期間や年末年始、年度末などの繁忙期にほとんど休みが取れなくなることもあるため、職場選びをする際には注意が必要です。また、少しでも休日を取りやすい職場を見つけたい人は、ドライバーの配置に余裕がある大手の運送会社の求人をチェックすることがおすすめです。その他、職場選びに悩んでいるときには、実際に長距離トラックのドライバーとして長く仕事を続けている人の体験談を参考にしたり、運送業界の様々な会社が集まる就職相談会に顔を出したりすることが大事です。

ドライバーの募集に応募するには免許が必要です。大型免許や第二種普通免許などを持っていると有利になります。